マボネット

ブログ

脚本家・橋田壽賀子、嫌いな役者は作中で出張させたり死なせたりしていた!

 28日放送の『上沼・高田のクギヅケ!』で芸能界の”アブない熟女”の特集をしていました。その中で「GLAMOROUS」の編集長・藤谷さんが『渡る世間は鬼ばかり』の脚本家で知られる橋田 壽賀子さんをアブない熟女として紹介。橋田さんが、ある雑誌のインタビューで「私は嫌いな役者は作品の中で出張させたり、死なせたりしていた」と答えていて、藤谷さんが”渡鬼”の中で出張したり、死んでしまった役者を紹介していました。本当に嫌いかどうかわかりませんが、木の実ナナ(秋葉満枝)さん、大腸ガンで死亡。 ⇒ 続きを読む!

ケンコバ、バーチャルSEXマシンをプレゼントされる!KOUGAシステム

 25日放送の「にけつッ!!」で ケンドーコバヤシが、誕生日プレゼントにファンから『バーチャルSEXマシン』をプレゼントされた事を明かした。

ケンコバが、誕生日の翌日に劇場ルミネtheよしもと に行くと、スタッフから「誕生日プレゼントらしき物が一つ届いています」と言われたという。スタッフに連れられ、劇場のロビーに行くと、そこには大きなダンボール箱が。

そのダンボール箱には「ケンドーコバヤシ様。お誕生日おめでとうございます。バーチャルSEXマシンを贈呈します」と、デカデカと書かれた紙が貼られていたらしい。

そのためスタッフに「早めに引き取ってほしい」と言われたケンコバ。
手で持ち帰ることができないので、自宅に(最短で)転送してもらうことに。
⇒ 続きを読む!

千原ジュニアのクイズ番組「ソモサン・セッパ!」に出演した時の話!にけつ!

 今日(8日)の23時15分からクイズ・ソモサン・セッパ!の放送が再開される。タイトルの「ソモサン(作麼生)」「セッパ(説破)」は、禅問答におけるかけ声で、それぞれ「どうだ?」「(問題を)破ってみせる」という意味。その掛け声とともに頭脳明晰な解答者が、よりすぐりの難問に挑戦し、頭の柔らかさを競う。今夜は、7月9日火曜9時スタートの新ドラマ『救命病棟24時』出演の「俳優チーム」と「芸人チーム」が対決する。この番組は元々深夜に放送されていた。その時に出演した千原ジュニアがその時のエピソードをにけつ!という番組で「ジュニア クイズ番組出演の話」と題し話していた。 ⇒ 続きを読む!