マボネット

ブログ

元 宝塚女優・遼河はるひ「私が出会ったとんでもない男」驚愕エピソード

 30日放送の『踊る!さんま御殿』は、独身女だらけ浴衣SPという回だったんですけど、元・宝塚女優の遼河はるひさんが世間とズレまくった驚愕エピソードを連発し、ほとんどもっていった感じでした。視聴率(関東地区)は10.8%。いつもは15%前後なので、低い回でした。2つ目の“私が出会ったとんでもない男”というテーマで、遼河はるひさんが披露した驚愕エピソードを紹介。男性とお食事デートする事なった遼河さん。男性が「お寿司でいい?」と聞いてきたので「お寿司行きたいです」と言ってお寿司屋に行ったそうなんです。


⇒ 続きを読む!

小原正子が男性を惹きつけるためにやっている事「絶対にバレないスッピン風メイク」

 30日放送の『踊る!さんま御殿』は「独身女だらけ浴衣SP」ということで女性ゲストが浴衣姿で登場。”私が男性を惹きつけるためにやっている事”というテーマの中で女芸人の小原正子さんと元・宝塚の遼河 はるひさんの話が盛り上がっていたので紹介します。「男の人は女の人のすっぴんが好きでしょ」という小原さんの男性を惹きつけるためにやっている事は”絶対にバレないスッピン風メイク”でした。「大丈夫や!大丈夫や!」と言う男性に素顔を見せたら二度見された事があるらしく、絶対にバレないスッピン風メイクを編み出したそうです。 ⇒ 続きを読む!

脚本家・橋田壽賀子、嫌いな役者は作中で出張させたり死なせたりしていた!

 28日放送の『上沼・高田のクギヅケ!』で芸能界の”アブない熟女”の特集をしていました。その中で「GLAMOROUS」の編集長・藤谷さんが『渡る世間は鬼ばかり』の脚本家で知られる橋田 壽賀子さんをアブない熟女として紹介。橋田さんが、ある雑誌のインタビューで「私は嫌いな役者は作品の中で出張させたり、死なせたりしていた」と答えていて、藤谷さんが”渡鬼”の中で出張したり、死んでしまった役者を紹介していました。本当に嫌いかどうかわかりませんが、木の実ナナ(秋葉満枝)さん、大腸ガンで死亡。 ⇒ 続きを読む!