マボネット

ブログ

吉岡里帆の初恋の相手はお笑い芸人ネイビーズアフロ「はじり」だった

2017年8月25日深夜放送の読売テレビ『マヨなか笑人』にお笑い芸人ネイビーズアフロの羽尻 紘規(はじり ひろき)が出演し、女優の吉岡里帆が幼馴染みであり初恋の相手であることを明かした。

『マヨなか笑人』はお笑いコンビのブラックマヨネーズが司会を務める関西ローカルの番組で、この日は特別企画「ココまで来たか!?イマドキ若手芸人マル秘白書2017」と題し、関西で活躍するイマドキ若手芸人の給料や副業・バイト、住まい、結婚・恋愛事情などについてトークを展開。 ⇒ 続きを読む!

矢吹春奈がグラドルアイドルの厳しい現状を暴露!AKBは作物泥棒!

 グラビアアイドルとしても活動しているタレントの矢吹春奈が、関西ローカル番組「メッセンジャー&なるみの大阪ワイドショー」に出演し、AKBグループに負けたグラビアアイドルの厳しい現状を明かした。今年の4月に俳優・仁科克基との破局報道で話題になった人物。

15歳(2000年)の時に渋谷でスカウトされ、芸能界入りした 矢吹春奈 は、17歳の時にグラビアデビュー。

17歳から24歳まで、ほぼ毎日グラビアの撮影をし、写真集 7冊、DVD 10枚以上をリリース。ピーク時には、彼女が登場した雑誌はすぐ売り切れる程の人気を博し、「完売クィーン」と呼ばれた。
⇒ 続きを読む!

AKBショックで生活が一変したグラビアアイドルの今!青島あきな、は…

 グラビアアイドルとしても活動しているタレントの矢吹春奈が、関西ローカル番組「メッセンジャー&なるみの大阪ワイドショー」に出演し、AKBグループにグラビアの仕事を奪われ、生活が一変したグラビアアイドルの現状を明かした。

グラビアの収入だけでは、食べていけなくなったグラビアアイドル達は、副業に走らざるを得なくなり、矢吹の友人のグラビアアイドルは、キャバクラで働いている。

関西ローカル番組でよく見かけた、マンゴー乳として人気だった 青島あきな は、芸名を本名の 大田明奈 に戻して DJ 活動を始め、おっぱい番長と称された 相澤仁美 は、将来を見据え、ネイルの資格を取得したという。
⇒ 続きを読む!